2013年02月14日

Hommageの家族記念日^^

2年前

2月14日我が家の子として迎えたHommage

わずか数時間という短い時間でしたが

家族みんなでHommageだけ特別なそんな時間を

過ごしました。

10カ月の預かり期間を経てようやく。

わが子に

てんかんに苦しめられ・・辛い日々だったと思います。

それでもいつもかわいい笑顔だったのを

今も最近のことのように

思い出します・・・.

2月15日わずか2歳ぐらい・・という若さで、

虹の橋へと渡ったHommage

もう二年たちます

あの日

駆けつけてくださった皆さま

今も感謝しております。



2013-02-13 016 (800x534).jpg

今年もお花が届いております。

ありがとうございます。


代表して当時

同じ預かっ子として

また同じお部屋にいた仲間として

2013-02-13 035 (534x800) (534x800).jpg

Caronから皆様へ

「ありがとうございました」

優しいお気持ちを下さった皆様ありがとうございます。




我が家6番目

Hommageの家族記念日^^


ニックネーム Haru&Riku at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

優しい気持ちをありがとう^^

149@オマージュ.jpg

Hommageに・・・
相変わらず・・・どうも・・・ピンとこない
でもやっと
かわいい彼の写真が飾れた
写真をみながら
可愛い彼ばかりが思いだせるようになった
ありがとう・・・

まっすぐ見つめる
訴えるような瞳の写真
彼が虹の橋にいく直前の散歩での
写真・・・

Haruの一番最後のおうちでの
お外の写真もそうだった・・・

何か言いたかったのかな・・・
といつも・・
聞いてみたかったなぁ

160@かろん.jpg

一緒に送られてきた
カロンちゃんへのカフェマット
カロンをイメージしてくれた生地
嬉しい^^
カロンはみんなに優しさをいっぱいもらってるね^^
よかったね^^
またカフェいこうね♪

流浪さんいつもさりげない優しい気持ちを
ありがとう^^
応援してくれて
ありがとう
感謝しています^^
いつかのんびりいっぱいお話できる日を楽しみにしています^^


ニックネーム Haru&Riku at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

桜咲く・・・

今日はHommageの49日・・・

いろんな事がありすぎて

あの雪の日のことが遠い昔の記憶の様な気がします。

いまだなんだか

あの日の出来事がうそのような気がしてなりません

夕方にになるとあの子が声が聞こえてこないか

お天気が悪くなると発作は?

なんて気になる・・・

ご飯のお皿を並べているとき

薬・・と探したり・・5このご飯入れを探したりは

さすがにしなくなった

でも、つい口からあのこの名前が出る


春休み本当は1日にお休みして

旅行に1泊行く予定だった

5わん連れて行くには・・・なんて考えながらいたのは

年明け間もないころ

結局震災やらでなくなりましたが・・・


一緒の桜は見れなかった・・・


桜が終わった後に出会って

桜が咲く前に・・逢えなくなくなった


もともと預かりっこだから

そうなんだけど・・・

咲き始めた桜をみながら

咲いたよって教えてあげた

Hommage


いつか桜咲く春に逢いたいね・・・

CIMG4069さくら.jpg
ニックネーム Haru&Riku at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

あれからひと月・・・

気がつけば

あの大雪の日から1カ月

あっという間でその間にいろいろあり

なんだかいつのことだったのか・・・

遠い昔のことのようにうすぼんやりと・・

そんな自分が大丈夫なのかと

こんなに長い1か月ははじめてかも

だからといって何にも進まず・・何かをしていたりするわけではなく

ただただ仕事もたまっていく・・・(^_^;)

楽しいこと悲しいことうれしいこと淋しいこと

いっぱい詰まった1か月

もうすぐ春になろうとしている



少しずつでもまたいつものように

がんばろう



応援してくださってる皆さんありがとうございます。

002@0314.jpg

いいお天気にお散歩するのは本当に気持ちがいい

Genちゃんがうれしそうに飛び込んでくるのが

嬉しくてたまらない

毎日にみても飽きない

かわいいかわいいGenちゃん

もちろん、RikuやVigoもかわいいのよ^^

でもやっぱりかわいいのはGenちゃん(笑)









ニックネーム Haru&Riku at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

あれから1週間がたち・・・

突然の訃報をお伝えしてから

1週間がたちました

その間多くの方が訪れ

あのこにお別れと頑張ったねとお褒めの言葉を

頂く日々でした。

みなさんから届いた多くのお花が

今我が家では窓際でもう春が来たかのように

明るく照らしてくれています。

018@0222御花.jpg

ひとつひとつのお花から優しい気持があふれています

なんだかばたばたとお礼もままならない状態ですが

少しずつ。。。。

019@0222御花.jpg

昨日はシーズーちゃんが無事飼い主さんの元に戻れたり

先日は立て続けに手術の経過を聞き

順調とのこと

いい知らせがどんどん飛び込んできています

021@0222御花.jpg

今、頑張ってる子達もいます

元気な姿を見れる日を待っています。

046@0221御花.jpg

お花がくれるパワーってすごいです

ただそこにあるだけで頑張ってみているよ

って励まされている気がします

093@0221御花.jpg

Hommageには本当にたくさんのお花が届きました

おかげでお花いっぱいのお布団で

おくることができました。

278@0221御花.jpg

いつも応援してくださる皆様に本当に感謝でいっぱいなのに

何もできなくてほんとうにすいません・・

280@0221御花.jpg

今はまだ家族や自分の事でいっぱいいっぱい

ですが少しずつ・・・

皆さまにいろんな形でおかえしできたら・・と

思っています。

280@0221御花.jpg

木イチゴがはいった花束がありました

近いうちにさし木にしてみようと思います。

温かい気持ちがいっぱいの花束

282@0221御花.jpg

お隣に飾ってあるHaruまですっかり

お花に埋もれています^^

283@0221御花.jpg

もうすぐ春

HaruやHommageに出会った季節がもうそこまで

??あれ??

VigoやRikuもそうだったかも^^

ウージィやエブリーもそうだった

じゃ今年の春は

どんな出会いがあるかしら^^

またすこし

先を見ながら季節を感じながら

私らしく

我が家らしく


前へ進んでいこうと思いますので

皆さま、

今後とも温かく見守っていただけたらと思います。

130@0223御花.jpg
ニックネーム Haru&Riku at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ある晴れた朝に

なんだかんだとばたばたとしているつもりが

なんだかぽっかり

仕事も家事も進まず。。。と思いきや

Sunnyさん「いつもの事だ」と・・・汗

以外に元気な?自分にびっくり

風邪引いても夜中8度だったのに

あいかわらず驚異の復活力でよく朝にはピンピン

ここでまたSunnyさんが「あんだけ喋れればだいじょうぶだ」と

あきれ顔・・・

ふん!!あ〜朝から愚痴ってしまった!!


たくさんの方にHommageは本当に愛されていたんだと

日増しに増えているアクセスに

感謝感謝。

逢いに来てく下さる方、お電話やメールなどお花もたくさんいただき

本当にありがとうございます。

さて記事は 

ある晴れた日(笑)いつよね??

富士山撮影になぜか燃える我が家

付き合わされたワンコたち

最多登頂は「Hommage」・・・ほんとイヤイヤ

絶対階段登りませんでしたから

ほんと彼にとっては

迷惑っ極まりない散歩だったようです・・・汗

129@0216.jpg

がこんな景色見せてあげたいじゃない〜^^

たとえ脱落犬が出ようとも小脇にかかえ

レッツゴー〜〜♪

131@0216.jpg

広い広い世界

自分達はちっぽけな存在だけど

でもでもしっかりここにいて

みんな一緒なら大丈夫

144@0216.jpg

小さな小さなワンコだけど

人の心に訴えかけてくる

そのこのおかげでみなさんに励まされ

たくさんたくさん力をもらい

138@0216.jpg

今日も私は立っていて

一人では乗り越えきれない

感情を支えて頂いています。

140@0216.jpg

温かい気持ちがいっぱい

そんな気持がいただけるのも

「Hommage」のおかげ

彼は私たち家族の本当に多くのものを

残してくれました。



159@0216.jpg




本当ならうちに来る予定ではなかった

預かりっこ

なぜか迎えにこなかった引き出し要請した方

そしてある街に置き去りにした方


出会うべくして出会った運命の子



うちのこになるために生まれてきてくれてありがとう。





ニックネーム Haru&Riku at 16:11| Comment(7) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

雪の日に・・・・

はじめに

「オマージュ」に携わってくださった皆さまに心より
 お礼申し上げます。

 保護犬として過ごしてきたおかげで
 たくさんの方に愛されたオマージュ
 普通の家庭犬ではここまでみなさんに愛されることなどなく
 訃報を受けたくさんの方々に駆けつけて頂き
 お電話やお花が届くことなんてなかったと思います。

「Hommage」として過ごした時間は短かったけど
確かにあの子はここにいまし、うちのこです。

本当にありがとうございました。

このような保護犬が少しでも減るように
自分にできることしっかりとみつめながら
今後も頑張りたいと思いますので
どうか皆様、ご協力・応援お願いします。


291オマージュ.jpg


2月からの記憶が少しふわふわしていて
このままだと薄れてしまいそうなので
今のうちオマージュに起こった出来事をお話したいと思います。




1月の発作はいつもより少なく時間も短く
体調がいいように思いました。

途中なぜか食糞して嘔吐をしていた。

2月の初めに大きなてんかん発作が起きました。

その後も食糞しては嘔吐していましたが

回数も多いので注意してみていると


2月7日

大きな発作のあと歯ぎしりを始めたので
口腔内をチェックすると
舌の状態がおかしいので

2月8日朝

急ぎいつもの病院にて
血液検査をしていただき
「低血糖」であることが判明

3連休の前だったため連休明けの
再検査をする予定でした


3月10日 

長男が風邪で学校を休んだため
オマージュと同じ部屋で過ごしていると
オマージュはへそ天でごろごろしたりと
楽しそうな様子

食事を3回に分ける低血糖対策
2回目まで食べたが
3回目にいらないとしたため
急ぎまた病院へと行くと
脱水もあるし
舌の状態もよくないため

ステロイド剤の接種と
ステロイド剤のお薬を

食べれないオマージュのために
注射器とa/d缶を持ち帰る

2月12日

カロンがいぬ親会の間は
自分でお水(イオン水)のみ
布団にダイブしたりと
体調もよさそうで、いい兆しかな?
なんて喜んだのもつかのま

嘔吐は続いていてお布団の上にも・・

2月13日

いつも嘔吐は体や回りを汚したくないのか
体を汚すことはなかったが
お布団の上に嘔吐していて

朝起きると体ががびがび・・・??

片づけている間
Sunnyさんがオマージュの体を拭いてあげると
いつものようにいや〜〜〜ってばたばた

その後食事にすると
ある程度食べたら
いや〜〜と暴れるので離すと
お水を飲んでいましたが・・
突然意識を失い
大きないびきを・・・

車にのせている間に
下血・・・

急いで病院へ
緊急入院となりました。

点滴をうけてしばらくは病院で見ていると
突然「オマージュ」が立ち上がろうとしました。
とっさにみんなで支え
横にしました。

そのまま夜まで
お店が終わり逢いに行くと
意識はないが脱水がほぼ数値が安定

電解質の数値がまだ戻っていないとのこと
意識がないのに
どうやらゲージの外に向かって
下血したらしい

ということで点滴が支えている状態
決断の時・・・
もう一日様子をみて
状態が変わらないようなら・・・

とりあえず一旦帰宅

2月14日

朝病院に電話をすると
嘔吐・吐血・排尿で大変だったようで
血圧も体温も低下しているらしく

「夜までもたないかも」と・・・

「ちばわん」の方に連絡をとり
わが子にするには?とか今後の事など
昼間のうちに

それでも夜まで連絡がなく
迎えに行く前に連絡をすると
意識はないけど・・・

雪がどんどん降り始め車にも
たくさん積り始めていました・・・

そして綺麗なHommageが病院に・・
点滴をはずしてもらい
帰宅することに

点滴で体の状態は数値の上では
問題ないのですが
はずすことの意味はみんなわかっていましたが
おうちに連れ帰ることが
一番と暗黙の了解

どんどんつもる雪
道路も白くなっていく
Hommageは雪を見たことが
あったかな?
雪の中は放浪してなかったよね?
なんて考えながら抱っこして
帰宅

車を降りた時
たくさんの雪がHommageの顔に降りかかりました。
その瞬間
「冷たい〜〜」と驚くようなHommage
帰ってきたことがわかったのか
いい表情をしていました。

その後急いで写メでHommageを
うちの子になったと
お伝えしたくて記事をUPしました。

20110214211344.jpg

幸せな瞬間^^
みなさんにおめでとうって
思ってもらえて
とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

その後ずっと抱っこでみんなで
たらいまわしで
抱っこしていて
しばらくすると息が上がってきました。

みんなの顔がみたいのか
ずっと目を開けていました
迎えに行った時は瞬きぐらいだったのに


2月14日も残り10分というところで
かなり怪しくなり
1日にだけでも家族でいたと残したく
みんなで呼び掛けました、
声が届いたのか少し落ち着き


2月15日 0:30
私の腕の中で最後に大きく空を見つめながら
虹の橋へと旅立って行きました。

降り積もる雪が・・・
だんだん落ち着いてきました。


その後・・・・
Hommageに逢いたかった方もおおかったので
写真を載せました。
お花に囲まれたHommageを
みてください。




2月16日のHommage。
ニックネーム Haru&Riku at 13:10| Comment(12) | TrackBack(0) | Hommage(オマージュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする